OWS事務局ブログ

2015年12月18日

造礁サンゴ調査プロジェクト「安良里・田子モニタリング調査」終了

12日〜13日、安良里・田子調査を8名で実施しました。
11日に先発隊が安良里調査の一部を完了させる予定でしたが、低気圧の通過による
荒天で中止し、12日に海況の安定した田子調査を先行して実施しました。
田子は荒天の影響もなく、予定通り無事調査を終えました。

また、13日の安良里は小雨もぱらつきましたが、抜群の透明度。
写真家の杉森理事が参加して撮影担当スタッフに動画撮影の指導を実施しました。
早速これまでにないクオリティの画像が撮れ、充実した調査となりました。

s-20151212-DSC_0215.jpgs-IMG_5189.jpg

調査では傷んだコドラート杭の交換やサンゴの共生生物の撮影なども行いました。

s-PC180036.jpgs-IMG_5244.jpg

調査に参加された皆さま、お疲れ様でした。

s-PC130032.jpg


posted by OWS at 11:49 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

造礁サンゴ調査プロジェクト「坂田モニタリング調査」終了

11月28日〜29日、2年ぶりの館山・坂田モニタリング調査を7名で実施しました。
前日の海況は強烈な西風で心配でしたが、28日は快晴に恵まれ、絶好の調査日。
富士山もクッキリ見えました。

PB280005.JPGPB280006.JPG


調査区域(コドラート)を再現し、長年記録してきた各種のサンゴを久しぶりに確認しました。
サンゴは概ね元気に成長しており、一部新規加入のサンゴも確認することができました。

坂田No3b.JPG坂田C新アワa.JPG

29日には撮影・計測・記録を完了し、予定のスケジュールを無事終えることができました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。


翌日30日は、沖ノ島(お茶の水大学の調査区域)でのモニタリング調査も実施しました。



posted by OWS at 18:18 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

造礁サンゴ調査プロジェクト「五島モニタリング調査」終了

11月14日から17日まで、五島列島の福江に設置した調査区域のモニタリング調査に行ってきました。
海況の判断で、急遽当初の予定より1日ずらした日程に変更し、なんとか無事に終了することができました。

2つの離島に各2箇所ずつ設置した調査区のコドラートを再現し、動画や写真撮影、水温計交換などを行ってきました。

DSC00141.JPGDSC00147.JPG

概ねサンゴは健全に成長していましたが、一部に外的な要因と思われる破損がありました。

IMG_3929.JPGIMG_3913.JPG

調査区を定めた金属杭の紛失も多く、補修に時間がかかってしまいましたが、次回が待ち遠しい充実した調査となりました。


posted by OWS at 11:32 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

造礁サンゴ探索調査「富戸」終了

報告が遅くなってしまいましたが、10月3日に造礁サンゴの探索調査を実施しました。

本当であればヒメエダミドリイシの群生が見られるという情報を得ていた静浦で調査を行う予定でしたが前々日から続く西風の影響で、急遽、東伊豆の富戸にて探索調査を実施することになりました。

富戸はOWSにて何度か調査を実施しているため、どこにどのようなサンゴがいるか、ある程度の把握ができているポイントです。そのため、造礁サンゴとはどのようなサンゴなのかということに焦点をあてた探索調査となりました。

今まで実施していた探索調査やモニタリング調査とは違い、再現性については問わず、サンゴのことをじっくり観察することができるこのようなスタイルは、サンゴのことをあまり知らない方や興味のなかった方にとってはサンゴのことをしっかり知る契機になりますし、調査に長く携わってある程度のことをわかっている方にとっても、知識の復習になるので、とてもよい調査のスタイルだと思いました。個人的には今後も定期的に実施していきたいと思っています。

探索調査の途中、モニタリング調査の新しい調査手技を皆で練習し、その様子から今後に期待が持てそうな予感がしました。

静浦の探索調査が流れたのはこれで2回目です。ぜひ、3回目の正直となるように願います。

文・写真: 籏野道子

DSC00028.jpgDSC00021.jpg


posted by OWS at 11:14 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

「田子モニタリング調査」終了

7月1日〜2日、今年度最初のモニタリング調査を西伊豆、田子で実施しました。

IMG_2432.JPGIMG_2407.JPG

生憎の雨天でしたが、国立環境研究所の山野博哉氏の指導により、あらたに導入した
動画撮影による調査方法に取組みました。コドラート杭の修復や水温計交換も順調に
進みましたが、その後ほどなく海が大荒れとなり、湾内に設置した1ヶ所のコドラート
(調査区)は海藻の繁茂によって、視界が遮られたこともあり、次回持ち越しと
なりました。

田子島コドラート周辺のサンゴはどれもいきいきと成長していました。

(写真:籏野道子)

IMG_2442.JPG



posted by OWS at 15:30 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

北限域の造礁サンゴ調査プロジェクト 神子元探索調査終了

M9087956.JPG5月11日、待望の神子元探索調査を9名で実施しました。

残念ながらあまりサンゴを観察することができず、期待が大きかっただけに、少し消化不良な探索となってしまいました。

お疲れ様でした。


posted by OWS at 12:48 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

造礁サンゴ分布調査(西伊豆調査)終了

10月12日〜13日の両日で造礁サンゴ分布調査プロジェクトが西伊豆で開催され、
総勢6名のボランティアダイバーにご協力頂きました。

12日は風が強く少しうねりがあったため、場所を黄金崎に変更し、探索調査を行いました。

指標種のエンタクミドリイシをはじめ、何種類かの造礁サンゴが確認されました。

s-M0017357.jpg


2日目は穏やかな天気に恵まれ、安良里でのモニタリング調査を実施しました。

1本目の潜水でガイドロープを敷設、2本目の潜水でコドラート撮影を行いました。

安良里での調査も6年目になりますが、指標種のエンタクミドリイシは着実に成長を
続けています。


s-IMG_2057.jpg

サンゴの周辺にも沢山の生物が棲息しているのが確認でき、西伊豆の生物相の
豊かさを実感しました。


1本目の潜水で指標種を探すのに少々手間取り、次回からは起点をしっかり
取ることが課題に挙げられました。
調査にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


s-R0012695.jpg

また、安良里での調査の様子が中日新聞に掲載されました。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131024/CK2013102402000090.html

posted by OWS at 12:48 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

造礁サンゴ分布調査プロジェクト「館山モニタリング調査」終了

8月3日〜4日の両日で造礁サンゴ分布調査プロジェクト「館山モニタリング調査」が開催され、
総勢11名のボランティアダイバーにご協力いただき、無事終了しました。

調査風景
▲みなさん慣れた手つきで調査をすすめます。

s-M0017227.jpg 
▲水温や塩分濃度なども計測します。

館山での調査は5年目となり、年々大きくなるサンゴたちにも愛着が湧いてきています。

s-M0017224.jpg 
▲毎年観測するエンタクミドリイシ

s-M0017261.jpg
▲今年はニホンアワサンゴも確認できました

サンゴの中や周辺にもたくさんの生物が棲みこんで、生物多様性の基盤になっていることが
実感できます。

s-M0017250.jpg
▲サンゴの下に棲むウツボ

s-M0017262.jpg
▲サンゴの樹間に棲むサンゴガニ

10月には西伊豆の安良里でもモニタリング調査を実施します。
ご興味のある方は是非お問い合わせください。
info@ows-npo.org

posted by OWS at 00:00 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

北限域の造礁サンゴ分布調査プロジェクト 西伊豆調査終了

10月19日から21日で予定されていた西伊豆の調査が終了しました。

19日と20日は「安良里」でのモニタリング調査です。
19日は台風の影響でかなりウネリがあり、潜水できませんでしたので、20日に2日分の作業をしなくてはなりません。
調査の段取りが急遽変更になったので、事前のブリーフィングは念入りに行いました。

r-DSC_0051.jpg r-DSC_0062.jpg

モニタリング調査では毎年同じ場所で同じアングルで写真撮影をし、サンゴの生育状況の経年変化を調べます。
今年で5年目になりますが、指標種のエンタクミドリイシは順調に成長を続けています。
サンゴの枝間にすむサンゴガニにも調査の対象にしています。

r-M0016749.jpg r-M0016736.jpg

21日は「井田」で探索調査を行いました。
台風一過の秋晴れで、エントリー口から富士山が綺麗に見えます。

r-DSC_0072.jpg

初めての調査地なので、どこにどんなサンゴが生息しているか調べていきます。
指標種のエンタクミドリイシをはじめ、約10種類の造礁サンゴを確認することができました。

r-M0016581.jpg r-M0016569.jpg

ご協力いただいた調査員の皆様、お疲れ様でした。
r-PA210930.jpg

posted by OWS at 20:21 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

川奈探索調査 終了

9月1日(土)に伊東市川奈にて造礁サンゴの探索調査を8名の調査員で実施しました。

s-M1016734.jpg s-M1016803.jpg s-M1016753.jpg

台風通過後で海況が心配されましたが、うねりもなく穏やかな海でした。
時折雨が降るものの、ほぼ晴天で気持ちの良い好コンディションでした。

 s-M1016768.jpg
ライントランゼクトで調査した結果、多くの群体を見つけることが出来ました。

s-M1016748.jpg s-M1016757.jpg s-M1016771.jpg

調査にご協力いただいた皆さまありがとうございました。



次回の探索調査は、10月21日(日)西伊豆の井田です。
ぜひご協力を。
http://sango.ows-npo.org/discovery.html



posted by OWS at 16:17 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする