OWS事務局ブログ

2017年02月27日

造礁サンゴモニタリング調査 天草調査終了

2月21日〜24日、「造礁サンゴ調査プロジェクト」の天草・牛深モニタリング調査を終了しました。
調査区周辺のサンゴは、白化や異変もなく、順調に成長していました。

IMG_0410.JPG IMG_0440.JPG

この調査をもって今年度のモニタリング調査は完了となります。
今年度も新たな発見がたくさんありました。来期も楽しみです。
調査にご協力いただいた皆さま、お疲れ様でした。

ラスト天草E.PNG



posted by OWS at 15:55 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

造礁サンゴモニタリング調査 串本調査終了

1月18日、和歌山県串本での造礁サンゴモニタリング調査が無事終了しました。
今回の串本は透明度抜群の素晴らしい海況。

DSC00635.JPG

調査は予定通り順調に進み、串本のサンゴ群集を特徴づけるクシハダミドリイシやスギノキミドリイシの順調な成長ぶりを記録してきました。

IMG_0064.JPG IMG_0078.JPG

次回は今年度最後の天草調査です。


posted by OWS at 18:00 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

造礁サンゴモニタリング調査 館山(坂田・沖ノ島)調査終了

11月27日〜28日、館山・坂田と沖ノ島での造礁サンゴ調査を実施しました。
低気圧の影響で天気は今一つでしたが、
無事予定していた調査を完了することができました。
坂田では、新規加入したエンタクミドリイシやアワサンゴも複数記録し、
充実した調査となりました。
皆さんお疲れ様でした。


PB270008.JPGIMG_9514.JPG
・エントリー前の船上         ・撮影風景

PB271018.JPGPB270951.JPG
・昨年新規加入し、成長を続けるエンタクミドリイシ(写真左)
・大きく成長したエンタクミドリイシ(写真右)


IMG_9523.JPGPB270997.JPG
・調査区のそばで観察したニシキフウライウオ
 クマドリカエルアンコウ


posted by OWS at 19:19 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

造礁サンゴモニタリング調査 安良里・田子調査終了

10月15日、16日、今年度最初の造礁サンゴモニタリング調査を
西伊豆の安良里、田子で実施しました。

IMG_9009.JPG

2日とも好天に恵まれ、快適な調査となりました。

PA150014.JPG
通称「馬ロック」と呼ばれる黄金崎の岸壁と
心地いいおだやかな海

安良里で長年観測しているエンタクミドリイシは、直径60cmに達し、
きれいな形のまま順調に成長していました。

IMG_8880.JPGIMG_8878.JPG
 美しい!!


PA160017.JPG
いつもお世話になっている
田子ダイビングセンターの吉田さんと談笑!

田子調査も順調に終了しました。


posted by OWS at 10:51 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

造礁サンゴ調査プロジェクト「安良里・黄金崎探索調査」

20160515-DSC_0369.JPG20160515-DSC_0376.JPG

5月15日(日)、快晴、ベタ凪のコンディションの中、
造礁サンゴ調査プロジェクト「安良里・黄金崎探索調査」が終わりました。

安良里では毎年モニタリング調査しているエリア外、普段ダイビングポイントとして潜ることのできない海域を調査しました。60cm位のエンタクミドリイシや、ミドリイシ、キクメイシなど11種類の造礁サンゴを観察することができました。

午後は、黄金崎ビーチを探索しました。
砂地のビーチポイントで、サンゴは多くありませんでしたが、ケイソンブロックにつくキクメイシモドキや岩につくミドリイシ等が観察できました。

参加された方も、宝探しのように探索調査を楽しんでいました。
皆さんも、サンゴ宝探しに参加しませんか、楽しいですよ。

水中調査委員:古谷和俊

20160515-DSC_0430.JPGDSC_0381-2.JPG


posted by OWS at 11:54 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

造礁サンゴ調査プロジェクト「串本モニタリング調査」終了

P2040089.JPG2月4日から5日、和歌山県の最南端、
串本の造礁サンゴ調査を実施しました。

快晴に恵まれ、波も少ない絶好のコンディションのなか、
予定通りの作業を無事終了することができました。

IMG_4669.JPG
調査区域の逞しく成長したサンゴ

調査の合間には、お世話になった串本海中公園前の海岸から西にのびる散策路
「サンゴロード」で、打ち上げられた多くのサンゴの骨格を観察できました。

P2040065.JPG
多くのサンゴ骨格が観察できる学習に最適な散策路

P2040066.JPG
打ちあがったサンゴ骨格


posted by OWS at 16:28 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

造礁サンゴ調査プロジェクト「対馬モニタリング調査」終了

1月16日〜17日、長崎県の対馬調査を実施しました。
冬型の気圧配置が強まり、天候を気にしながらも無事作業を完了しました。
今回は透明度が高く水面から調査ポイントのひとつが分かるほどでした。
対馬の海は、この時期水温がそれほど高いわけでもありません。
そんな地にサンゴがあり続けるのは不思議な気分でした。

image001.pngimage002.png
 調査風景

image003.jpgimage004.jpg
 北限サンゴ礁

image005.jpg
 丸い形状のキクメイシの仲間


調査終了後、地元漁師さんの計らいで漂着海洋ごみに覆われた海岸を見学に行きました。

image007.jpgimage006.jpg
 おびただしい漂着ごみ

水中調査委員:風間健美




posted by OWS at 15:12 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

造礁サンゴ調査プロジェクト「竜串モニタリング調査」終了

12月22日〜25日、高知県の竜串調査を実施しました。
あいにくの雨天でしたが、予定通りの作業を完了し、撮影も順調に終えることができました。

PC230047.JPG

竜串の海は、10月に実施した五島市福江の調査地とは一味違った海の様子で、南方系の魚影も濃くサンゴの成長も順調でした。

IMG_4300.JPG


モニタリング調査の終了後、近くにある圧倒的なシコロサンゴの大群生も観察できました。

シコロサンゴの群生.JPG
シコロサンゴの大群生

海岸地形.JPG
海岸地形もユニーク



posted by OWS at 18:08 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

造礁サンゴ調査プロジェクト「安良里・田子モニタリング調査」終了

12日〜13日、安良里・田子調査を8名で実施しました。
11日に先発隊が安良里調査の一部を完了させる予定でしたが、低気圧の通過による
荒天で中止し、12日に海況の安定した田子調査を先行して実施しました。
田子は荒天の影響もなく、予定通り無事調査を終えました。

また、13日の安良里は小雨もぱらつきましたが、抜群の透明度。
写真家の杉森理事が参加して撮影担当スタッフに動画撮影の指導を実施しました。
早速これまでにないクオリティの画像が撮れ、充実した調査となりました。

s-20151212-DSC_0215.jpgs-IMG_5189.jpg

調査では傷んだコドラート杭の交換やサンゴの共生生物の撮影なども行いました。

s-PC180036.jpgs-IMG_5244.jpg

調査に参加された皆さま、お疲れ様でした。

s-PC130032.jpg


posted by OWS at 11:49 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

造礁サンゴ調査プロジェクト「坂田モニタリング調査」終了

11月28日〜29日、2年ぶりの館山・坂田モニタリング調査を7名で実施しました。
前日の海況は強烈な西風で心配でしたが、28日は快晴に恵まれ、絶好の調査日。
富士山もクッキリ見えました。

PB280005.JPGPB280006.JPG


調査区域(コドラート)を再現し、長年記録してきた各種のサンゴを久しぶりに確認しました。
サンゴは概ね元気に成長しており、一部新規加入のサンゴも確認することができました。

坂田No3b.JPG坂田C新アワa.JPG

29日には撮影・計測・記録を完了し、予定のスケジュールを無事終えることができました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。


翌日30日は、沖ノ島(お茶の水大学の調査区域)でのモニタリング調査も実施しました。



posted by OWS at 18:18 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする