OWS事務局ブログ

2017年05月29日

【海辺の自然教室】一宮河口干潟&九十九里浜「生物調査」終了

P5270181.JPG P5270043.JPG
5月27日(土)、千葉県上総一ノ宮で【海辺の自然教室】として、
一宮川河口干潟&九十九里浜の生きもの調査を実施しました。

講師はOWS学術顧の秋山章男先生。
あまり生き物に詳しくなくても、楽しく調査できるよう
始めに秋山先生が大きく分かりやすい解説パネルで
一ノ宮の自然や生き物を紹介、先生オリジナルの
一ノ宮の生き物図鑑シートなども配布いただきました。

午前中は一宮川河口干潟の生き物調査。
100mの範囲をはかり、漂着している生き物、生息している生き物を探して
見つけた種を解説いただきました。

ヨシ原では、千葉県の希少種ハマガニも一定数確認できました。
午後は砂浜海岸に移動して、同じく100mの範囲で調査しました。

P5270262.JPG

調査の後は、秋山先生のご自宅兼工房を訪れ、たくさんの秋山作品と楽しい貝類標本
をたっぷり見せていただきました。



posted by OWS at 16:37 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

江奈湾全域カニ調査終了

8月1日(土)は、「カニマップを作ろう!」とのことで江奈湾干潟の感潮域に生息する
カニ類の全域調査を実施してきました。

P8010077.JPG

猛暑にも係らず、11名が参加し、ヨシハラ周辺、川の上流、民家の裏山など
普段行けなかった場所も含めて調査することができました。

P8010649.JPGP8010102.JPG

休憩時間のシャワー・風呂の後は、仙台の東北大学からお越しいただいた
柚原剛さんのセミナーと調査結果の解説も行われ、
夜にはアカテガニの産卵観察も実施しました。

P8010116.JPGP8010666.JPG


多くの発見があり、充実した調査となりました。

カニマップをお楽しみに!





posted by OWS at 19:06 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

海辺の自然教室「九十九里海岸の生物調査と自然観察会」終了

M0016761.JPG8月24日土曜日、OWS海辺の自然教室「九十九里海岸の生物調査と自然観察会」を一ノ宮海岸で実施しました。
今回の調査場所は、浸食対策で設置された2号ヘッドランド(沖に向けて設置されたT字型の砂止め堤防。1号から10号まである)の右側の浜。
夏特有の南東の風で汀線に打ち上げられた50種類を超える貝や甲殻類、魚類などの生物とその痕跡を採集して調べました。
また、砂浜の汀線に棲むフジノハナガイの生態観察やヘッドランドに棲む付着生物の観察後背地の植生の観察も行いました。

キャプチャ.PNGフジノハナガイ1.PNG
写真はフジノハナガイ


その後、秋山先生の指導で漂着した貝を活用した驚きのクラフトを楽しんだ後、先生の工房見学もさせていただき、充実した一日を過ごしました。

調査データは、「全国砂浜海岸生物調査」(「海の生物を守る会」代表:向井宏・京都大学特任教授)に報告します。

posted by OWS at 14:44 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

海辺のナチュラリスト講座(スタッフ研修特別コース)終了

9月8日(土)〜9日(日)の1泊2日で「海辺のナチュラリスト講座(スタッフ研修特別コース)」を開催しました。
今回は3名の参加者と共に三浦半島城ヶ島の自然観察を行いました。

s-P9080008.jpg
▲馬の背洞門前で記念写真

秋晴れのお天気のもと、さわやかな潮風にあたりながら、海岸特有の自然を満喫します。

s-P9080010.jpg s-P9080001.jpg

2日目は和田長浜海岸で、ネイチャースクールのスタッフ研修を行いました。
海岸で拾った貝殻などを使って、フォトフレームを作りました。

s-P9090016.jpg 

ネイチャースクールの新しいスタッフの誕生です。

s-P9090025.jpg

ご参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。

posted by OWS at 13:34 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

「スノーケリングナチュラリストコース&自然観察会」(伊豆大島)修了

6月30日〜7月1日の1泊2日の日程で「スノーケリングナチュラリストコース&自然観察会」を
開催しました。今回は御神火様(三原山)がある伊豆大島での開催です。

s-P6300001.jpg
▲島のほぼ中央にそびえる三原山

梅雨の中休みでお天気にも恵まれ、島の南部にある「トウシキ」海岸でコースを
実施しました。波も無くとても穏やかで、遠くに利島や新島が望めます。

s-P6300005.jpg s-P6300008.jpg
▲トウシキ海岸               ▲ブリーフィングの様子

ブリーフィングを終え、最初は足の付く場所で器材の扱い方や、トラブルの対処法を
学び、ひととおり練習したら深いところへ泳いでいきます!!

s-P6300014.jpg s-P6300015.jpg
▲足の付くところで練習          ▲レッツゴー

海はとても透明度がよく、テーブルサンゴやクマノミなど、暖かい海にすむ生きものも
たくさんいます。スノーケルを使ってじっくり観察することができました。

s-P6300042.jpg s-P6300049.jpg
▲エンタクミドリイシ            ▲クマノミ
s-P6300046.jpg s-P6300054.jpg
▲ウミブドウ                 ▲ハリセンボン

2日目は陸上の自然観察です。
ネイチャーガイドの案内で、いろんな植物や火山によってできた地形を見て回ります。

s-P7010072.jpg s-P7010086.jpg
▲リスの食み跡を見つけました。    ▲火山でできた独特の地形を観察

最後は「砂の浜(さのはま)」で漂着物や磯の生きものを観察しました。

あっという間の2日間でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

s-P7010103.jpg
▲「砂の浜」で記念撮影



posted by OWS at 19:45 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

ナチュラリスト講座+ネイチャースクールスタッフ研修

3月10日(土)〜11日(日)の両日で ナチュラリスト(ネイチャースクールスタッフ研修)特別講座を開催しました。
あいにくのお天気でしたが、3名の参加者とともに自然観察を楽しみました。

初日は雪混じりの雨の中、城ヶ島西部の磯海岸と、城ヶ島の植生を観察して回りました。
寒さに震えながらも、たくさんの生きものや、ダイナミックな地形を観察し、たくさんの「気づき」がありました。
また、馬の背洞門のそばでは、たくさんの漂着貝殻を採取しました

s-M0015537.jpg

2日目はお天気が回復し、絶好の観察日和になりました。
干潮のタイミングを見計らい、江奈湾の干潟を観察しました。

フィールドスコープや双眼鏡を使ってカモやウミウなどの海鳥や、干潟に住むウミニナやヤマトオサガニを観察しました。

s-CIMG1192.jpg

最後に和田長浜海岸に移動し、本講座の思い出として、漂着物を使ったフォトフレームと花瓶を作りました。

s-CIMG1197.jpg

参加者の皆さん、お疲れ様でした。これからも自然観察をずっと続けていってください。

posted by OWS at 00:00 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ネイチャークラフト教室参加者募集!

candle.jpg貝殻、海藻、ビーチグラスなどを使って、ジェルキャンドルを作ります。

素材の選び方、配置の仕方によって、個性が光る作品に仕上がります。

海に思いをはせながら、自分だけのオリジナルキャンドルを作ってみませんか?

できあがったキャンドルに灯りを燈し、ゆったりとした癒しの時間を楽しみましょう。


●開催日:2012年2月25日(土)15:00〜 OWS事務局にて

●参加費:OWSメンバー:1,600円/非会員:2,000円
 ※材料代を含む

詳しくはこちら
http://www.ows-npo.org/activity/classroom/index.html#craft

廃油を使ったキャンドル作りも予定しています。
お楽しみに。


posted by OWS at 14:12 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

海辺のナチュラリスト講座終了

12月10日(土)〜11日(日)両日で神奈川県三浦半島にて
「海辺のナチュラリスト講座」を開催しました。
快晴で、風もない絶好の観察日和だったので、
準備していた手袋も、マフラーも必要ありませんでした。

s-PICT0004.jpg

初日は、城ケ島での自然観察を行いました。
地層や植生、海辺の生きものなどを丹念に観察し、土地の成因・歴史・
生きもの同士の関連や変遷などについてたくさんの発見をしました。

s-111.jpg

夕方から宿泊先で、撮影した写真やスケッチ、採集してきた貝殻などを題材に、
夜遅くまで図鑑と照らし合わせながら考察をしました。

就寝前には、砂浜に出て皆既月食の観察も行いました。

s-PICT0013.jpg

2日目は江奈湾の干潟観察と長浜海岸の砂浜観察を行いました。

s-M0013774.jpg 

s-DSC_9430.jpg

最後に採集した貝殻などを使って、オリジナルのジェルキャンドルを作成しました。
とても充実したナチュラリスト講座になりました。

posted by OWS at 19:23 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ナチュラリスト講座&NSスタッフ研修

5月28日〜29日 あいにくの雨の中、ナチュラリスト講座&スタッフ研修が開催されました。

最初は宿泊先の民宿で、オリエンテーションがありました。
ナチュラリストとは?自然観察とは?自然観察する際の基本姿勢・マナーなどについて
説明がありました。皆さん熱心にメモをとっておられました。

コピー 〜 M0013746.JPG

その後、城ケ島の海岸で地層・植生・生物などの観察会を行いました。
参加者の皆さんは、いろんな視点から自然を観察し、自然全体のつながりに気づく事ができました。

コピー 〜 M0013749.JPG

コピー 〜 M0013761.JPG

初日の夜は、宿舎でジェルキャンドルの制作を行いました。

2日目は最初に干潟の観察を行いました。
一見なにもいないように見える干潟にもたくさんの生き物が関係を持ちながら生息していることが
わかりました。

コピー 〜 M0013771.JPG

午後から和田長浜海岸に移動し、ネイチャースクールの流れと、スタッフの役割について研修を
行いました。

コピー 〜 M0013775.JPG

ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

posted by OWS at 18:50 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

海辺の自然教室 砂浜海岸生物調査終了

5月14日(土)に海辺の自然教室「砂浜海岸生物調査」が無事終了しました。
参加者10名とスタッフ4名の総勢14名で調査しました。
当初予定していた、岩海岸は「頼朝まつり」の準備で砂浜に重機が入っており
急遽調査場所を、小田原市早川海岸に変更して実施しました。

コピー 〜 DSC_8570.JPG
7名づつ2チームに別れ、海岸の汀線にそって生き物調査を開始しました。

コピー 〜 DSC_8661.JPG
およそ40分間の調査で、海藻類・貝類・甲殻類などさまざまな生き物(生き物の痕跡)が
集まりました。みんなで図鑑をひきながら生き物の名前や生態を調べました。

コピー 〜 DSC_8702.JPG
その後、後背植生や、海岸の人工化について確認をし、調査を終了しました。

コピー 〜 DSC_8778.JPG

最後に干潮線付近で深海に棲む「ミズウオ」が打ち上げられているのを見つけました。
みんな始めてみる深海魚を、興味深く観察していました。

ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。



posted by OWS at 18:50 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする