OWS事務局ブログ

2010年08月03日

エブオブvol.38 発行

Image144.jpgエブオブ夏号(Vol.38)を発行しました。

今回は日本自然保護協会の安部さんに、
普天間基地移設の候補地として注目を集めている辺野古、
大浦湾の生物多様性についてご寄稿いただきました。

メンバーにみなさんには
2、3日中にお手元に届くと思います。
お楽しみに。

※エブオブのバックナンバーが一部特集のみですが
PDFで閲覧できるようになりました。
会報「エブオブ」


posted by OWS at 13:27 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

エブオブ(春号)vol.37発行

エブオブ37号.jpg4月26日、エブオブ春号を発送しました。

メンバーのみなさん、お手元に届きましたでしょうか?

今回の特集は「瀬戸内海の干潟再生事業とその問題点」
海の生き物を守る会の向井宏先生にご寄稿いただきました。




posted by OWS at 18:08 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

エブオブVol.36発行

エブオブ36号.jpgエブオブ冬号(36号)を発行しました。
お手元に届きましたでしょうか?

今回の特集は「環境にやさしい漁業に向けて」
東京海洋大学の有元先生にご寄稿いただきました。


今回は、ダイビングフェスティバルの招待状も同封しました。
ぜひご来場ください。



posted by OWS at 19:20 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

エブオブVol.35発行

エブオブ秋号.jpgエブオブの最新号ができました。
金曜日に発送しましたので、そろそろお手元に届く頃かと思います。

今回の特集は「化学汚染」。
愛媛大学沿岸環境科学研究センターの田辺教授にご寄稿いただき、大変興味深い特集となりました。

10月にエブオブ発行委員で参加した「海ごみサミット」のリポートもあり、今回も内容盛りだくさん。

表紙は高砂淳二理事にご協力いただきました。
(カラーでないのが非常に残念)


posted by OWS at 16:37 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

エブオブ34号

ebucheb.jpg会報誌「エブオブ」の夏号(Vol.34)ができました。
今回の特集は「地球温暖化と南極」です。

今年2月に南極を取材した読売新聞社の
佐藤氏、加藤氏にご寄稿いただきました。
気温上昇がどこよりも著しいといわれる南極。
雨に弱いペンギンのヒナが泥まみれで凍えている写真には、胸を打たれます。

メンバーのみなさんには、本日発送いたしましたのでお楽しみに。


なお、引越しをされて住所の変更がおすみでないメンバーの方、
何通か返送されてきていますので、
届いていないという方は、事務局まで新住所をお知らせください。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。


住所変更届
http://www.ows-npo.org/member/change/form.html


posted by OWS at 11:58 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

エブオブ最新号のお知らせ

Image021.jpgエブオブ編集委員より
会報誌「エブオブ」冬号(Vol.32)発行のお知らせです。

今回は、昨年11月に鳥島での100回目のアホウドリ調査を終えたOWS会長、長谷川先生へのインタビューが特集です。
インタビュアーはエブオブ編集長の田代さん。
調査100回分の年表も見ものです。

今、3名のメンバーさんに
封入・封緘・ラベル貼り作業をお手伝いいただいています。


DSC_5786.jpg


明日メール便で発送しますのでお楽しみに。

posted by OWS at 19:17 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

エブオブ秋号発行

Image012.jpgエブオブ編集委員より
会報誌「エブオブ」秋号(Vol.31)発行のお知らせです。
表紙は秋らしく、倉沢栄一理事撮影の「シロザケ」

おとといの夜、2名のボランティアさんに
発送準備作業をお手伝いいただき
昨日メール便で発送しました。


今回の特集は
長年、森、川、海の物質循環研究に取り組んでこられた
北海道自然保護協会の佐々木克之副会長に
河川生態系保全の重要性についてご寄稿いただきました。

編集委員の「知ってる貝?」コーナーは
今号でキャラクター名が決定!
さて、その名前は・・・
お届けする、エブオブをご覧下さい。


posted by OWS at 15:12 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

会報誌エブオブ夏号発行

エブオブ30号エブオブ編集委員より。
会報誌「エブオブ」夏号(Vol.30)を発行しました。

22日の夜、暑い中3名の方に発送準備作業を
お手伝いいただき
23日のメール便で発送いたしました。
(発送作業ありがとうございました)
そろそろお手元に届くころでしょうか?

今回の特集は奈良大学、岩崎先生の
「日本の海の外来生物問題」です。
ぜひご熟読ください。

回の表紙は、自然写真家越智理事撮影のバハマのイルカです。
とても夏らしい表紙になったのですが、残念なことに印刷が少々暗くなってしまい
一部の文字が読みづらくなってしまいました。
すみません、、、。

posted by OWS at 19:36 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

サンゴ礁フェスティバル

6月22日、環境省主催「サンゴ礁フェスティバル」が、東京ファッションタウン(TFT)で開催されました。OWSではブースを出展、大ホールでは高砂淳二理事のスライドトークショーもあり、サンゴ礁尽くしのイベントとなりました。OWSイベント委員会の佐藤真理子さんから、感想を交えてご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TFTで開催されたサンゴ礁フェスティバルは、展示企業の集まるエリア、トークイベントやミニ音楽ライブが行われる大ホール、そして、私たちOWSのようなNPO法人などが集まり、ミニステージも備えたホールの大きく分けて3会場からなるイベントでした。

 会場入り口には中村征夫さんの写真パネル NPOブースのある会場
 子どもたちに塗り絵は大人気! DSC_0064.jpg

私たちOWSブースでは、3月に行われたダイビングフェスティバルに続き、北限域の造礁サンゴ分布調査の基礎調査を実施。同時に、子どもたちにも楽しんでもらえたら・・・と、お隣のコーラル・ネットワークさんと一緒に塗り絵コーナーを設置して、子どもたちが塗り絵をした生き物を貼り付けてもらい、「生きものいっぱいのサンゴ礁の海」をみんなでつくっていきました。
   
はじめ.jpg ⇒ 塗り絵中.JPG ⇒ 子どもたちが好きなところに塗り絵をはっていきます ⇒ さて完成品は・・・

 >>続きを読む

posted by OWS at 13:15 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

会報誌最新号完成!

今日会報誌エブオブ最新号を発送しました。今回の特集記事は、「離島に押し寄せる漂着ゴミ」。今年5月に対馬で行われた日韓の学生300人と地元住民ボランティアによる漂着ゴミ回収作業を現地で取材された、読売新聞写真部小西太郎さんにレポート頂きました。その他、谷津干潟の紹介、パラオで初めて観測されたスズメのお話、高砂淳二理事のハワイからの記事など内容盛りだくさん。今日はメンバー2名の方にお手伝いいただいて、発送が完了しました。メンバーの皆様、来週にはお手元に届きます、お楽しみに。その他、ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

posted by OWS at 21:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする