OWS事務局ブログ

2015年10月26日

江奈湾干潟モニタリング終了

気持ちのいい秋晴れの10月24日(土)、恒例の江奈湾モニタリングを4人で実施しました。
干潟の潮下帯では54羽ものヒドリガモがエサをついばみ、
ミサゴは遡上するボラを狙っていました。

ヨシ原では珍しいハマガニの交尾を観察することができ、貴重な写真も撮影できました。

PA240185.JPG
▲ハマガニの交尾(写真:池上喜代壱)

しかし、今回驚いたのは干潟への大量の土砂流入で、数年来見たことのないほどの規模でした。

PA240023.JPG
▲土砂が大量に流入。澪筋の流れも変わっていました

上流の裸地が影響しているようですが、県道を横断する暗渠(水路)はほとんど土砂でつまった状態となっており、澪筋は、短い長靴で歩けるほど土砂で埋まっていました。

PA240087.JPG
▲土砂でつまった暗渠

大量の肥料が使われている畑土がどのように干潟生物に影響するのか、不安が付きまといます。



posted by OWS at 21:23 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

江奈湾干潟モニタリング&ゴミ回収 終了

9/13(日)、恒例の江奈湾干潟のモニタリングとゴミ回収を実施しました。今回は池上さんをリーダーに、総勢5名での実施となりました。
着いてそうそう天候が急変し、雨にみまわれましたが、その後は何とか持ち直して無事終了することができました。

P9130017.JPGP9130053.JPG

P9130066.JPG西干潟(砂泥干潟)は、先日の台風の雨の影響で澪筋が大きく変形しており、水量もいつもの3倍以上ありました。
干潟面には流入した畑土が堆積し、湾全体の水も茶色く濁ったままで、いつもと違う干潟の様子に驚きました。

干潟面ではいつも一定数観察できるヤマトオサガニやアシハラガニ、チゴガニも今回はごく少数しか確認できませんでしたが、陸上ではアカテガニ、ベンケイガニ類が元気に活動していました。

午後はゴミ回収。
今回は大雨、台風の後だったので、あちこちに漂着したゴミがたくさん集まっていました。
干潟でフィールドワークを行っていたOWSネイチャーガイド養成コースの受講者さんたちとも合流し全部で約100kgのゴミを回収しました。

P9130071.JPG

皆さんお疲れ様でした。


posted by OWS at 18:33 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

江奈湾の干潟生物調査の終了

P6060417.JPGP6060361.JPG

6月6日〜7日、延べ35名の参加者による第3回江奈湾干潟生物調査を実施しました。

前日から降っていた雨も朝には止み、6日は快適な環境で恒例の市民調査を行うことができました。
今年は都立科学技術高校の教員と生徒14名が加わり、にぎやかな調査となりました。

調査終了後には、干潟沿いで220kgのゴミを回収したほか、夜には協力研究者による実体顕微鏡を駆使したセミナーも行われ、充実した1日となりました。

7日には、調べたい生き物や場所を任意に選んで行う生物調査を実施。
両日とも、新たに出現した生物も多く、存分な成果が得られた調査でした。

参加者の皆さま、お疲れ様でした。


posted by OWS at 13:11 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

5月・江奈湾干潟のモニタリング終了

P5170043.JPGカラリと晴れた日曜日、恒例の江奈湾干潟のモニタリングに行ってきました。

このハマガニの抱卵雌は、干潟の中ほどで潮が満ちるのを待つようにたたずんでいました。
産卵時期としては少し遅いようですが、今週の大潮周りで放仔するでしょう。


最後は橋の修理です。

P5170331.JPG




posted by OWS at 14:48 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

江奈湾干潟保全活動「モニタリング&ゴミ回収」終了

1月24日(土)、今年最初の江奈湾干潟保全活動を実施しました。
モニタリングでは、半冬眠状態のアカテガニやベンケイガニが観察できました。

干潟観察のあと、ゴミ回収を行いました。
今回は投棄された粗大ゴミを大量に見つけたので、力仕事となりました。

今回は参加者8名で回収し、回収量は325.4kgになりました。


s-P1240038.jpgs-P1240032.jpg
s-P1240035.jpgs-P1240036.jpg


<45Lゴミ袋回収> 23袋 85.3kg
●ペットボトル 2袋 2.9kg + キャップ0.3kg
●空き缶 2袋 5kg
s-P1240053.jpg●空き瓶 1袋 3.5kg
●一般ゴミ(焼却) 8袋 3.5kg
●埋立ゴミ(不燃) 9袋 50.4kg
●鉄くず 1袋 3.5kg

<粗大投棄ゴミ> 240.1kg
テレビ、モニター、電気釜、ラジカセ、電気カーペット
蛍光灯カバー(x3)、ミシン、扇風機、エアコン+ホース
上下可動式テーブル、イス(x2)、1人掛けソファー(x2)
s-P1240145.jpg
工具箱、キックスケーター
蛍光環(x2)、電球(x2)、電池、ライター、ポリバケツ
自動車マフラー、タイヤ、ボートエンジン周り部品、
クーラーボックス、船外機カバー、バッテリー
ポリタンク(灯油用)、ボトル(中身入り)、イスの袖?(x2)
エアポンプ(x2)、収納ケース、長パイプ(x3)


三浦市の「不法投棄罰金」の看板もむなしく、
家電や家具がたくさん投棄されていました。とても残念です。

お疲れさまでした。次回は3月21日(土)に実施します。

s-P1240135.jpgs-P1240140.jpg


posted by OWS at 19:40 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

「江奈湾干潟観察会&ゴミ回収」終了

梅雨のさなかにもかかわらず、晴天に恵まれた6月14日土曜日、江奈湾干潟観察会(モニタリング)とゴミ回収を実施しました。

M9088109.JPG
M9088090.JPG

江奈湾はすっかり初夏の干潟に様変わりし、ヨシの緑が美しく、先月半ばにはまだ、あまり活動的でなかったカニ達も活発に動き回っている様子が観察できました。

干潟の潮溜まりは直射日光で30度を超える高温。
シオフキ(写真右)は息も絶え絶えに満ち潮を待っています。

M9088105.JPGシオフキ


投棄ゴミが少なかったため、観察会終了後、漂着ゴミを23キロ回収しました。

参加者の皆さんお疲れ様でした。


posted by OWS at 13:15 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

「江奈湾・小網代湾干潟生物調査」終了

5月17日〜18日、年1回の三浦半島江奈湾の「干潟生物市民調査」を実施しました。

P5170008.JPGM9087974.JPG

晴天に恵まれた17日、湾内の礫干潟とヨシ原前の砂泥干潟の2ヵ所を研究者や地元在住者を含む17名の参加者により実施することができました。

P5170083.JPGM9087998.JPG

調査終了後には短時間でしたがゴミ回収も行い、夜には金谷弦さん、多留聖典さんによる干潟生物と市民調査に関するセミナーも行いました。

翌18日には、小網代湾野外活動調整会議のお二人のガイドの方の引率と解説で、小網代湾干潟を観察し、午後には江奈湾に隣接する毘沙門湾で江奈湾同様の「干潟生物市民調査」を実施しました。

M9088022.JPG


干潟、干潟の2日間でしたが、協力者・関係者の皆さまのお陰で大変意義深い活動となりました。




posted by OWS at 15:48 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

江奈湾干潟モニタリング&ヨシ刈り・ゴミ回収活動終了

3月1日(土)は、男女7名と少し寂しい人数でしたが、恒例のモニタリング調査とゴミ回収に加えて、試験的なヨシ刈り活動も実施しました。

今回は2月1日の活動から日がたっていないこともあり、大型の投棄ゴミは見あたりませんでしたが、刈り取ったヨシの中から電子レンジやガスコンロなどかなり古い投棄ゴミが見つかり、回収することができました。

粗大ゴミ.jpg

また、前回手が回らなかった対岸には缶ゴミを中心とした漂着ゴミが多かったのですが、きれいにすることができました。

対岸の漂着ゴミ回収.jpg 計測.jpg

今回初めて試験的に取り組んだヨシ刈りでは、倒れたヨシが折り重なって新芽の発育を阻害している場所を選んで刈り取りました。
いつもは地元協力者の高梨さんが一人で取り組んでいた作業で、その大変さを痛感しました。
来期は機材や人数をそろえ、しっかり準備して取り組みたい活動です。

ヨシ刈り2.jpg 刈ったヨシ.jpg

モニタリングでは、朝小雨が降り、前日から一転して寒くなったためか、先月たくさん
観察できたヤマトオサガニはまったく見られませんでした。
ハマガニは、ヨシ原の中の巣穴で1匹だけ観察できました。他にも活動の痕跡がある
巣穴が多く、暖かい日には外に出ている様子が想像できます。干潟の春はもうすぐです。

ハマガニ巣穴.jpg

参加者のみなさん、お疲れ様でした。

お疲れ様でした.jpg

<今回の回収ゴミ>
●一般ゴミ(焼却ゴミ):3袋(約4.9kg)
●埋立ゴミ(不燃ゴミ):9袋(約44.1kg)※ランドセル2つ含む
●ペットボトル:4袋※(約12.1kg)※内キャップ:1袋
●缶:3袋(約11.7kg)
●ビン:1袋(約4.4kg)
●鉄くず:1袋(約4.5kg)

その他粗大ゴミ(一部抜粋)
タイヤ2、扇風機、ガスコンロ、電子レンジ、レジャー用パイプイス

※かながわ海岸美化財団にゴミの回収処分をお願いしています。

posted by OWS at 20:24 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

江奈湾干潟モニタリング&ゴミ回収活動終了

2月1日(土)、今年最初の干潟保全活動を実施しました。
参加者は13名。モニタリング調査とゴミ回収活動を行いました。
モニタリングでは、マガモ、ヒドリガモ、アオサギ、ウミネコ、セキレイ、チドリの仲間などの鳥類を観察しました。気温が高かったせいか干潟ではヤマトオサガニが活発に活動し、ホソウミニナやアラムシロもたくさん見られました。

モニタリング調査.jpg海鳥観察.jpg


ゴミ回収では、ビン、カン、一般ごみ、埋め立てゴミなどに分別したゴミが、
合計50袋・230kg、ほか投棄粗大ゴミも回収しました。

●一般ゴミ(焼却ゴミ):5袋(約14.8kg)
●埋立ゴミ(不燃ゴミ):29袋(約155.3kg)
●ペットボトル:6袋※(約8.4kg)※内キャップ:1袋
●缶:5袋(約21kg)
●ビン:1袋(約6.9kg)
●鉄くず:2袋(約18.9kg)

回収したゴミを分別.jpg重さを計測.jpg


その他の投棄粗大ゴミ
残念ながら、投棄ゴミが後を絶たず、地元協力者とも何らかの対策を講じる必要があると話し合いました。

●投棄粗大ゴミ(一部抜粋)
タイヤ14、車用バッテリー4、壊れた台車2、ホイール、マフラー、スクーターカバー
扇風機、温水洗浄便座、座布団、マットレス、デスクトップPC本体、PCモニター
漁業用浮き4、カゴ網7、ゴミなどが絡まった漁網の塊20kg、錆びたアンカー


タイヤ一式.jpgIMG_2138.JPGタイヤとマット回収.jpg
▲タイヤやホイール、バッテリーなど自動車関係の投棄ゴミが目立ちました

便座にパソコン.jpg
扇風機など.jpg
▲家電やモニターなども投棄されています

IMG_2156.JPGIMG_2109.JPG


参加者の皆さんは一様に楽しみながら活動に参加いただいた様子でした。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

おつかれさまでした.jpg

次回は3月1日(土)に行う予定です。

posted by OWS at 12:58 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

江奈湾・小網代湾 干潟生物補完調査終了

5月26日(日)〜27日(月)の2日間で、江奈湾・小網代湾の干潟生物調査を
実施しました。今回は4月に行った調査の補完調査です。

4月の調査では気温が低かったために、甲殻類があまり確認できませんでしたので、
今回は甲殻類を中心に確認をおこないました。

今回の調査はお天気も良く、気温も高かったので
干潟の上ではチゴガニやコメツキガニがたくさんでてきて腕を元気に振っていました。
また、後背のアシハラの中では、アカテガニ・アシハラガニなどがたくさん確認できました。

s-P5270025-t.jpg s-P5270073.jpg

2回の調査で130種類以上の生きものが確認できています。
近いうちに、江奈湾干潟で見ることのできる生きものリストを作りたいと思っています。

s-P5260010.jpg s-P5270052.jpg

調査後は、湾内に漂着・投棄されたゴミの回収を行いました。

ご参加いただいたみなさん、お疲れ様でした。

posted by OWS at 16:56 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする