OWS事務局ブログ

2019年07月22日

第7回江奈湾干潟生物調査終了

7月20日、21日の両日にわたって、延べ41名による江奈湾での
干潟生物調査を開催しました。

P7200023.JPG

当初21日は毘沙門湾干潟での調査を計画していましたが、
道路工事により駐車スペースの確保ができず、
急遽江奈湾での任意調査の実施となりました。

心配していた雨も何とかおさまり、無事調査を完了し、
15種以上の新たな種も確認できました。

皆さまお疲れ様でした!

P7200065.JPG P7200033.JPG
タコと間違うほどの大きさのゴカイ  ハマシイノミガイの幼貝

P7210122.JPG 
ムツハアリアケガニ




posted by OWS at 17:59 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

江奈湾干潟の観察会とゴミ回収活動終了

6月8日、今年度2回目の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を実施しました。
梅雨入りで天気が心配されましたが、当日は見事に晴れ、暑いくらいの陽気となりました。
今回は日大生物資源学部の中井先生とその学生グループが参加したため、
17名という大人数となりました。

P6080007.JPG

潮回りの関係で、午前中にゴミ回収活動を行い、150kgのゴミを回収できました。

P6080037.JPG

午後からいつも通りの観察会を行い、いくつかの新たな発見もありました。
お疲れ様でした!

P6080038.JPG




posted by OWS at 13:59 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

江奈湾干潟の観察会とゴミ回収活動終了

P1010154.JPG

4月20日、今年度最初の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を実施しました。
ハマダイコンの花が美しく春らしい陽気の中で楽しい観察会ができました。


P1010136.JPG
ツバサゴカイ

P1010141.JPG
ナギサノシタタリ

観察終了後はゴミ回収で90kgのゴミを回収することができました。

P4200065.JPG


posted by OWS at 15:07 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

干潟観察とゴミ回収活動終了

2月23日、今年最後の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を実施しました。

P2230090.JPG

潮回りの関係で先にゴミ回収を実施し、短時間に、20kgのゴミを回収しました。
参加者の皆さまお疲れ様でした!

心無い違法投棄は無くなりません

地元協力者による雑草刈り

観察路の橋修理も行いました



posted by OWS at 17:08 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

海辺の自然教室「冬の干潟観察」終了

12月8日、今年最後の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を海辺の自然教室として実施しました。12月の観察会はなかなか実施できないのですが、今回9名が参加して実施にこぎつけました。

冬の干潟は潮が高く、低潮線の観察はできませんでしたが、好天に恵まれ、ハマガ二や
アシハラガニなどいつもの顔触れは、元気に活動していることが分かりました。

また、今年の夏に生まれたチゴガ二の稚ガニやホソウミニナの稚貝で干潟表面が
賑わっていました。

PC080052.JPG PC080039.JPG

県道拡幅工事で削り取られた雑木林は、著しく景観を損なう異様な姿にされて
しまいました。

PC080013.JPG

ゴミ回収活動は、漂着ゴミが比較的少なかった一方、投棄ゴミが相変わらず多く、
9名の参加者で短時間の回収にもかかわらず、320sを超える量を回収しました。

PC080075.JPG PC080090.JPG

参加者の皆さまたいへんお疲れ様でした!


posted by OWS at 18:15 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

春の江奈湾・毘沙門湾干潟生物調査終了

5月19日には第6回江奈湾干潟調査を実施し、14名が参加しました。
今年も様々な種が確認され、あらためて江奈湾干潟の多様性を確認できました。

夜は、美しい生態写真の撮影で著名な東邦大学の多留さんに撮影テクニックを
披露していただきました。

P5190067.JPG

5月20日には第4回毘沙門干潟調査を実施し、13名が参加しました。
毘沙門湾でも多くの新たなベントス種を確認しました。

P5190040.JPGP5190029.JPG
P5190058.JPGP5200131.JPG
P5202925.JPGシラスウナギ.PNG


posted by OWS at 14:46 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

江奈湾干潟モニタリング&ゴミ回収活動 終了

4月1日、少し風があったものの暖かい春の陽気の中、
今年度最初の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を参加者14名で実施しました。

午前中の観察会は、いつもながらいろいろな発見があり、
楽しい観察会となりました。

P4010005.JPG

ようやく潮も少し低くなって低潮線付近の観察場所も少し広がり、
本格的な観察シーズンも間近です。

P4010058.JPG 
ハマグリ:殻幅72ミリの大型のハマグリ

P4010006.JPG P4010013.JPG
写真左:初記録のムツハアリアケガニ
写真右:ヒモムシと同居していたオオヨコナガピンノ


午後にはゴミ回収活動を実施し、327kgを回収しましたが、
時間切れでまだ多くのゴミが残されています。

P4010082.JPG P4010073.JPG

もしゴミ回収活動を実施できそうな会社や団体がいらっしゃいましたら、
ぜひご一報ください。

P4010098.JPG
お疲れ様でした!



干潟沿いの県道拡幅工事↓
P4010004.JPG
3mの拡幅とはいえ、工事で破壊される雑木林の幅は10mを超え、
この範囲のアカテガニ営巣地は消失しました


posted by OWS at 19:54 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

2月3日江奈湾干潟保全活動終了!

今年度最後のモニタリング&ゴミ回収活動を実施しました。
まだまだ潮位が高く、低潮線の観察はできない時期でしたが、
来シーズンのテーマの一つであるホソウミニナの密度調査のテストを行いました。

今回は6名の少人数だったこともあり、ゴミ回収は限られた範囲にとどめましたが、
それでも168kgのゴミを回収・分別しました。


今回、注目した点は、各地で猛威を振るった昨年10月の台風被害と
県道拡幅工事がいよいよ西干潟に面する斜面に取りかかった点でした。

波で破壊された東干潟側への通路のコンクリート.JPG 
▲波で破壊された東干潟側への通路のコンクリート


台風は、西干潟のアシハラを広い範囲でなぎ倒し、様子が一変していました。


なぎ倒されたヨシ.JPG 波で運ばれた小石が目立つ干潟面.JPG
▲なぎ倒されたヨシ と 波で運ばれた小石が目立つ干潟面


拡幅工事では、雑木林を切り崩した崖がむき出しになっていて、
アカテガニの営巣地の一部が完全に消失したことが分かり、影響が懸念されます。


崖を崩し3メートルの拡幅を行う.JPG 
▲崖を崩し3メートルの拡幅を行う


寒い中、参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした!


168キロの回収.JPG
168kgのゴミを回収


posted by OWS at 13:36 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

江奈湾干潟保全活動「モニタリング&アマモ分布調査(ドローン調査)」終了

8月20日(日)、定例の江奈湾モニタリング調査を実施しました。
さらに今回は、昨年6月に実施したアマモ類調査を補完するため、ドローンによる撮影も実施しました。

P8200011.JPG P8200017.JPG

ドローン撮影は、海洋写真家の杉森雄幸さん(OWS理事)。さすがプロです。
真上から撮影した画像ではアマモ類がどこにどのくらい分布しているかが、しっかり把握できました。

写真は↓江奈湾全景です!

DJI_0185.JPG

ドローン飛行・撮影は、関係各所に許可・承認を受けて実施しています



posted by OWS at 18:39 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

「江奈湾・毘沙門湾干潟調査」終了

6月10日〜11日、江奈湾・毘沙門湾の干潟生物調査を実施しました。
P6100331.JPG

延28名が参加し、今年5年目になる江奈湾と、3年ぶり2回目の毘沙門湾での
干潟生物市民調査のほか、専門研究者による定量調査やベントス研究者の
調査なども併せて実施しました。

新たな出現種も多く、これまで分類が確定していなかった種について
専門研究者の参加によって明らかになりつつある種もあり、
この後の結果報告が待ち遠しい限りです。

P6100057.JPGP6100010.JPG
砂泥干潟の石の下から見つかった    ダイコンイソギンチャク
種名不詳魚(調査中)             (三浦大根イソギンチャク?笑)

P6100031.JPGP6110087.JPG
両干潟で定着が確認されたオサガニ   種名不詳ガニ(調査中)


posted by OWS at 11:27 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。