OWS事務局ブログ

2018年12月19日

海辺の自然教室「冬の干潟観察」終了

12月8日、今年最後の江奈湾干潟観察会とゴミ回収活動を海辺の自然教室として実施しました。12月の観察会はなかなか実施できないのですが、今回9名が参加して実施にこぎつけました。

冬の干潟は潮が高く、低潮線の観察はできませんでしたが、好天に恵まれ、ハマガ二や
アシハラガニなどいつもの顔触れは、元気に活動していることが分かりました。

また、今年の夏に生まれたチゴガ二の稚ガニやホソウミニナの稚貝で干潟表面が
賑わっていました。

PC080052.JPG PC080039.JPG

県道拡幅工事で削り取られた雑木林は、著しく景観を損なう異様な姿にされて
しまいました。

PC080013.JPG

ゴミ回収活動は、漂着ゴミが比較的少なかった一方、投棄ゴミが相変わらず多く、
9名の参加者で短時間の回収にもかかわらず、320sを超える量を回収しました。

PC080075.JPG PC080090.JPG

参加者の皆さまたいへんお疲れ様でした!




posted by OWS at 18:15 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。