OWS事務局ブログ

2015年05月25日

第73回海のトークセッション終了

第73回海のトークセッション「陸が変われば海も変わる 開発行為に伴うサンゴ礁浅海域の変化」が終了しました。
セミナー委員・樋川恭平さんのリポートです。

----

P5180002.JPG5月18日の第73回海のトークセッションは、国士舘大学教授の長谷川均先生をお招きして陸域における環境変化が造礁サンゴに与える影響についてご講演いただきました。

赤土の海への流入がサンゴの生育環境に影響を与えているようですが、定量的な因果関係を明確にすることは容易ではないとのこと。しかし、かつて河川流域に広がる水田が上流域から流入する赤土を貯める役割を果たしていたが、水田の減少に伴い、海に流れ込む赤土の量が増えていることは確かなようです。

サンゴの白化というと温暖化の影響がすぐ頭に浮かびますが、別のさまざまな原因もありうることが分かりました。

また、サンゴ移植がもてはやされる風潮について、さまざまな環境要因でサンゴが衰退した海域にサンゴを移植しても、ことの本質は変わらないという視点は強く印象に残りました。




posted by OWS at 12:43 | 海のトークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。