OWS事務局ブログ

2015年02月16日

長谷川会長が功労賞受賞

長谷川博会長(東邦大学名誉教授)が昨年5月、アホウドリの保全回復活動を先導したことに対し、
アメリカ合衆国、魚類・野生生物局(FWS)の「2013年絶滅危惧種回復功労賞(第7管区)」を受賞されました。

先ごろ、賞状や記念品がアメリカ大使館に届いたとの連絡を受けました。
記念品は大きなものなので車での引き取りを、との大使館からの知らせに、今月12日、長谷川会長とともに引き取りに行ってきました。

記念品は、先生の活動を表現した気持ちのこもった素晴らしい水彩画で、
しばらくOWSの会議室に展示して皆さんにも見ていただこうとのことになりました。

細かくいろいろな要素が描かれていますので、ぜひ実物をじっくりご覧いただきたいです。
お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

P2120002.jpg


posted by OWS at 17:34 | OWSトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする