OWS事務局ブログ

2014年12月10日

第72回海のトークセッション「アンモナイトとオウムガイ」終了

第72回海のトークセッションが終了しました。
s-PC094659.jpg
セミナー委員・小林和貴さんのリポートです。

----

12月9日の第72回海のトークセッションでは、
横浜国立大学環境情報研究院准教授
和仁良二先生をお招きしました。

過去の生き物(アンモナイト)を知るためには、よく似た生き物(オウムガイ)の現在の姿を知ることが手助けとなるようです。

アンモナイトは海に生息していましたが、化石を探すのは山の中。

s-PC094654.jpg
これまでの研究で分かってきた類似する生態と異なる繁殖戦略、そして未だに謎に包まれている事柄についてお話をしていただきました。

アンモナイトはオウムガイよりもイカ・タコに近い種類で、面白いことにアンモナイトとオウムガイの一番の違いは殻の形だそうです。

アンモナイトとオウムガイ、これらに詳しい人もそうでない人も
興味を刺激され、驚かされるそんなトークセッションでした。





posted by OWS at 16:23 | 海のトークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。