OWS事務局ブログ

2014年10月10日

第71回海のトークセッション「自然誌博物館と市民とのかかわり」終了

セミナー委員の小林さんよりリポートです。

***

10月9日の第71回海のトークセッションでは、千葉県立中央博物館分館海の博物館主任上席研究員の奥野淳兒さんをお呼びしました。
博物館の活動を「資料収集・保存」、「調査研究」といった研究施設の面と、「展示」、「教育普及(学習支援)」といった社会教育施設の面から説明していただきました。

s-PA094519.jpg

専門とする甲殻類についての興味深いエピソードや質問対応を交え、標本の大切さや新種の発見と命名、そして自然科学の発展には市民の活動も寄与しており、自然誌博物館との双方向的な活動を展開しようとしていることを紹介いただきました。

s-PA094508.jpgs-PA094521.jpg

普段博物館の方に質問することは少々気後れしてしまうことがありますが、実は私たちにとって学びの機会となるだけでなく、博物館の方にもメリットがあるのです。

有意で会場から笑いが聞こえる楽しいトークセッションでした。




posted by OWS at 10:36 | 海のトークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。