OWS事務局ブログ

2013年10月28日

造礁サンゴ分布調査(西伊豆調査)終了

10月12日〜13日の両日で造礁サンゴ分布調査プロジェクトが西伊豆で開催され、
総勢6名のボランティアダイバーにご協力頂きました。

12日は風が強く少しうねりがあったため、場所を黄金崎に変更し、探索調査を行いました。

指標種のエンタクミドリイシをはじめ、何種類かの造礁サンゴが確認されました。

s-M0017357.jpg


2日目は穏やかな天気に恵まれ、安良里でのモニタリング調査を実施しました。

1本目の潜水でガイドロープを敷設、2本目の潜水でコドラート撮影を行いました。

安良里での調査も6年目になりますが、指標種のエンタクミドリイシは着実に成長を
続けています。


s-IMG_2057.jpg

サンゴの周辺にも沢山の生物が棲息しているのが確認でき、西伊豆の生物相の
豊かさを実感しました。


1本目の潜水で指標種を探すのに少々手間取り、次回からは起点をしっかり
取ることが課題に挙げられました。
調査にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


s-R0012695.jpg

また、安良里での調査の様子が中日新聞に掲載されました。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131024/CK2013102402000090.html

posted by OWS at 12:48 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする