OWS事務局ブログ

2012年10月26日

北限域の造礁サンゴ分布調査プロジェクト 西伊豆調査終了

10月19日から21日で予定されていた西伊豆の調査が終了しました。

19日と20日は「安良里」でのモニタリング調査です。
19日は台風の影響でかなりウネリがあり、潜水できませんでしたので、20日に2日分の作業をしなくてはなりません。
調査の段取りが急遽変更になったので、事前のブリーフィングは念入りに行いました。

r-DSC_0051.jpg r-DSC_0062.jpg

モニタリング調査では毎年同じ場所で同じアングルで写真撮影をし、サンゴの生育状況の経年変化を調べます。
今年で5年目になりますが、指標種のエンタクミドリイシは順調に成長を続けています。
サンゴの枝間にすむサンゴガニにも調査の対象にしています。

r-M0016749.jpg r-M0016736.jpg

21日は「井田」で探索調査を行いました。
台風一過の秋晴れで、エントリー口から富士山が綺麗に見えます。

r-DSC_0072.jpg

初めての調査地なので、どこにどんなサンゴが生息しているか調べていきます。
指標種のエンタクミドリイシをはじめ、約10種類の造礁サンゴを確認することができました。

r-M0016581.jpg r-M0016569.jpg

ご協力いただいた調査員の皆様、お疲れ様でした。
r-PA210930.jpg

posted by OWS at 20:21 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする