OWS事務局ブログ

2012年07月02日

「スノーケリングナチュラリストコース&自然観察会」(伊豆大島)修了

6月30日〜7月1日の1泊2日の日程で「スノーケリングナチュラリストコース&自然観察会」を
開催しました。今回は御神火様(三原山)がある伊豆大島での開催です。

s-P6300001.jpg
▲島のほぼ中央にそびえる三原山

梅雨の中休みでお天気にも恵まれ、島の南部にある「トウシキ」海岸でコースを
実施しました。波も無くとても穏やかで、遠くに利島や新島が望めます。

s-P6300005.jpg s-P6300008.jpg
▲トウシキ海岸               ▲ブリーフィングの様子

ブリーフィングを終え、最初は足の付く場所で器材の扱い方や、トラブルの対処法を
学び、ひととおり練習したら深いところへ泳いでいきます!!

s-P6300014.jpg s-P6300015.jpg
▲足の付くところで練習          ▲レッツゴー

海はとても透明度がよく、テーブルサンゴやクマノミなど、暖かい海にすむ生きものも
たくさんいます。スノーケルを使ってじっくり観察することができました。

s-P6300042.jpg s-P6300049.jpg
▲エンタクミドリイシ            ▲クマノミ
s-P6300046.jpg s-P6300054.jpg
▲ウミブドウ                 ▲ハリセンボン

2日目は陸上の自然観察です。
ネイチャーガイドの案内で、いろんな植物や火山によってできた地形を見て回ります。

s-P7010072.jpg s-P7010086.jpg
▲リスの食み跡を見つけました。    ▲火山でできた独特の地形を観察

最後は「砂の浜(さのはま)」で漂着物や磯の生きものを観察しました。

あっという間の2日間でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

s-P7010103.jpg
▲「砂の浜」で記念撮影



posted by OWS at 19:45 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする