OWS事務局ブログ

2010年10月29日

北限域の造礁サンゴ分布調査 伊豆調査終了しました

10月22日〜25日に行われた一連の伊豆サンゴ調査が無事終了しました。

概要は下記の通り
21日      中木探索調査
22日      田子探索調査
23日〜24日 安良里モニタリング調査
25日      富戸モニタリング調査

それぞれの調査にご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。

21日・22日に開催された中木・田子の探索調査ではたくさんの図鑑未掲載種(※)の造礁サンゴが確認されました。

s-s-ウミバラマクロ.jpgs-s-ムカシマクロ.jpg
 ウミバラ                     ムカシサンゴ                  
s-s-ハナガサマクロ.jpg
 ハナガササンゴ

23日・24日の安良里モニタリング調査では4ヶ所の永久コドラートの写真撮影とスケッチ記録が滞りなく終了し、
その後みんなでコドラート周辺のサンゴやその他の生き物を観察して回りました。

ここでも図鑑未掲載種(※)のナガレハナサンゴを確認しました。
s-s-ナガレハナサンゴマクロ.jpg

また、コドラート内のサンゴを昨年の写真と比べてみると明らかに大きくなっている様子がはっきりと確認できました。

25日には富戸で永久コドラート内の写真撮影を行い、そのあとの観察でアマクサオオトゲキクメイシを確認しました。
s-s-アマクサオオトゲキクメマクロ6.jpg


今年度末に、これら図鑑未掲載種(※)をまとめて、「造礁サンゴフィールド図鑑 伊豆・三浦・房総編」の後編を
制作する予定でいます。ご期待下さい。

注)「図鑑未掲載種」というは表現は、「造礁サンゴフィールド図鑑 前編」に掲載されていない種という意味で使用しています。

posted by OWS at 18:40 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする