OWS事務局ブログ

2010年05月18日

サンゴ探索調査 房総 終了しました

フィールド委員の後藤です。

5月15日(土)と16日(日)の両日でサンゴ探索調査房総を実施しました。
少し風が強かったのですが、お天気に恵まれ無事調査を終えてまいりました。

鴨川での調査は「あしか根」を中心に探索を行いました。
造礁サンゴは確認できませんでしたが、オノミチキサンゴやビワカライシなど
非造礁性のサンゴはたくさん生息していました。

西川名では「トビエイの根」と「大根」の探索を行いました。
カイメンを覆いつくす勢いで成長しているミレポラコモンサンゴや触手を
たくさん出しているキクメイシなどを確認しました。

カイメンを覆うミレポラコモンサンゴ触手を伸ばすキクメイシ

また、ストロベリーサンゴ(サンゴモドキ科)の群生ポイントも発見し
充実した調査となりました。

ストロベリーサンゴ

ご参加いただいたみなさん、お疲れ様でした。



posted by OWS at 13:14 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする