OWS事務局ブログ

2008年11月12日

第2回北限域サンゴ分布調査潜水調査終了

CIMG4863.jpg11月8日(土)9日(日)、第2回目の「北限域の造礁サンゴ分布調査」の潜水調査を、東伊豆の富戸で実施しました。

その調査の様子が、11月10日の東京新聞夕刊の一面に、大きく掲載されましたるんるん東京新聞のwebでも見ることが出来ます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008111002000041.html

今回の調査は、サンゴ礁研究者国士舘大学の中井達郎さん、地元ダイビングサービスinsideの仲裕介さん、そしてOWSフィールド委員・イベント委員のメンバー11名で実施し、大成功に終わりました。協力してくださった仲裕介さん、富戸ダイビングサービスの皆様、ありがとうございました。

IMG_4027.jpg

調査の結果は、11月29日(土)に開催する第5回海のセミナー 「サンゴ礁保全と海洋保護区〜生物多様性保全を考える〜」でポスター発表します。海のセミナーの参加申込み、受付中です。奮って、ご参加ください。お申込み・詳細は 
-------------------------------------------------------------------------------------------------
第5回OWS海のセミナー
 「サンゴ礁保全と海洋保護区〜生物多様性保全を考える〜」

-------------------------------------------------------------------------------------------------
3c.jpg科学的な視点をもって自然を学ぶ機会を提供することを目的とした「海のセミナー」の今年のテーマは、国際サンゴ礁年を締めくくり、来るべき2010年の国際生物多様性年に向け、サンゴ礁の多様な自然とその大切さを学び、海洋保護区の実現に向けたアプローチを3名の研究者に講演いただきます。奮ってご参加ください。

  ●開催日  2008年11月29日(土) 14時00分〜17時40分 
  ●講演者 (1)西平守孝(名桜大学特任教授)
           「サンゴ礁の自然をみつめて」
         (2)キャサリン・ミュジック(日本水中映像株式会社)
           「山と海は恋人」
         (3)向井宏(京都大学フィールド科学教育研究センター特任教授)
           「海洋保護区をつくろう〜海の生物多様性保全に向けて〜」 
  ●場所   国立科学博物館 新宿分館 研修研究館4階大会議室
  ●参加費  一般:1,500円 OWSメンバー・学生:1000円
  ●主催    特定非営利活動法人OWS
  ●協賛    株式会社オリンパス
  ●協力    環境省・WWFジャパン・日本サンゴ礁学会・日本水中映像株式会社

  ●申込み OWSホームページの申込みフォームからお申し込み下さい。
         お電話でも承ります。(TEL:03-5960-3545 受付:月〜金10時〜18時祝休)

 ※海のセミナーのお申込み・詳細はこちらをご覧下さい。
   ⇒http://www.ows-npo.org/activity/seminor/index.html


  



posted by OWS at 14:21 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする