OWS事務局ブログ

2016年12月05日

第5回「未来に残したい海・子どもフォトコンテスト」表彰式終了

オリンパスさんとの協働プロジェクト 第5回「未来に残したい海・子どもフォトコンテスト」の審査結果が発表となり、12月3日(土)、オリンパスプラザ東京(西新宿)で表彰式を行いました。

高砂淳二副代表理事、杉森雄幸理事を審査員に、今年度は、入賞5点、入選15点、合計20作品が選ばれ、9名の表彰を行いました。
受賞作品の進呈、賞状と副賞として、入賞者にはカメラ、入選者には双眼鏡が贈られました。

PC030060.JPG
最優秀賞の表彰

表彰式のあとは、杉森さんのスライドトークショー。
北から南まで日本各地の海の景観や生き物をご紹介しました。

PC030122.JPG

同会場で12/7まで作品展も行っています。ぜひお立ち寄りください。



posted by OWS at 19:09 | OWSトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

造礁サンゴモニタリング調査 館山(坂田・沖ノ島)調査終了

11月27日〜28日、館山・坂田と沖ノ島での造礁サンゴ調査を実施しました。
低気圧の影響で天気は今一つでしたが、
無事予定していた調査を完了することができました。
坂田では、新規加入したエンタクミドリイシやアワサンゴも複数記録し、
充実した調査となりました。
皆さんお疲れ様でした。


PB270008.JPGIMG_9514.JPG
・エントリー前の船上         ・撮影風景

PB271018.JPGPB270951.JPG
・昨年新規加入し、成長を続けるエンタクミドリイシ(写真左)
・大きく成長したエンタクミドリイシ(写真右)


IMG_9523.JPGPB270997.JPG
・調査区のそばで観察したニシキフウライウオ
 クマドリカエルアンコウ


posted by OWS at 19:19 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

エブオブ63号(秋号)発行

ファイル 2016-10-21 13 56 15.jpeg会報エブオブ63号(秋号)を発行しました。
今回の特集は

「深刻化するゼニガタアザラシの
漁業被害」〜どう管理すべきか考える

です。東京農業大学生物産業学部アクアバイオ学科
教授 小林万里先生にご寄稿いただきました。

表紙は古谷和俊さんのクマドリカエルアンコウです。


posted by OWS at 15:12 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

造礁サンゴモニタリング調査 安良里・田子調査終了

10月15日、16日、今年度最初の造礁サンゴモニタリング調査を
西伊豆の安良里、田子で実施しました。

IMG_9009.JPG

2日とも好天に恵まれ、快適な調査となりました。

PA150014.JPG
通称「馬ロック」と呼ばれる黄金崎の岸壁と
心地いいおだやかな海

安良里で長年観測しているエンタクミドリイシは、直径60cmに達し、
きれいな形のまま順調に成長していました。

IMG_8880.JPGIMG_8878.JPG
 美しい!!


PA160017.JPG
いつもお世話になっている
田子ダイビングセンターの吉田さんと談笑!

田子調査も順調に終了しました。


posted by OWS at 10:51 | サンゴ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

港区立エコプラザ主催「ネイチャースクール三浦」終了

P9180002.JPG

9月18日(日)、港区立エコプラザ主催の「ネイチャースクール三浦」を実施しました。
あいにく台風と秋雨前線の影響で雨が心配されましたが、
小学3年生〜5年生の19名が参加しました。

雨に降られずにすみましたが、強風のため予定していた砂浜海岸では実施が難しく、
急遽風の影響が少ない城ヶ島での実施となりました。

城ヶ島の磯で、マリンブーツに履き替えて、潮だまりの生き物観察を行いました。
イソギンチャクやイワガニ、ヤドカリなどを観察しました。

午後はクラフト教室で漂着物を使ったジェルキャンドルを作る予定でしたが
実施場所と渋滞の関係で充分な時間を作ることができず、
城ヶ島で漂着物や貝殻を集めたり磯を観察したりして過ごしました。
クラフト教室が実施できず、残念でした。

お天気の良い時にまたチャレンジしたいですね。


posted by OWS at 16:40 | ネイチャースクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする