OWS事務局ブログ

2017年07月20日

エブオブ66号(夏号)発行

エブオブ66号.jpg会報エブオブ66号(夏号)を発行しました。

今回の特集は
海洋汚染の生体影響を海鳥で測るです。
北海道大学の綿貫豊先生にご寄稿いただきました。

表紙は川崎美智子さん撮影のお台場海浜公園です。


posted by OWS at 00:15 | 委員会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ネイチャースクール三浦「海辺の自然観察&カメラ教室(Bクラス)」終了

オリンパスさんとの協働「未来に残したい海プロジェクト」で
7月8日(土)、今年度2回目の小学生対象ネイチャースクール「海辺の自然観察&カメラ教室」を開催しました。

今回のカメラ教室は、小学3年生〜6年生の男女19名が参加し、三浦市城ヶ島で実施しました。
お天気には恵まれましたが、かなり暑い1日となりました。

P7080326.JPG  P7080340.JPG
オリエンテーションで              高学年と中学年に分かれて撮影
カメラの使い方とコツをならいます

P7080081.JPG
お弁当は風が通ってとても涼しい展望台で。涼しくて気持ち良い!

P7080455.JPG P7080096.JPG
午後はタイドプールで水中撮影

P7080113.JPG
クラフト教室の材料集め。貝殻をいっぱい拾いました



次回は16日(日)にクラフト教室です!


posted by OWS at 18:07 | ネイチャースクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ネイチャースクール三浦「海辺の自然観察&カメラ教室(Aクラス)」終了

今年6年目をむかえたオリンパスさんとの協働「未来に残したい海プロジェクト」で
6月24日(土)、小学生対象ネイチャースクール「海辺の自然観察&カメラ教室」を開催しました。

今年度最初のカメラ教室は、小学3年生〜6年生の男女19名が参加し、三浦市諸磯海岸で実施しました。
梅雨時なので雨が心配でしたが、風がとてもさわやかなお天気で、海岸で過ごすには絶好の日よりとなりました。

P6240017.JPG P6240012.JPG
オリエンテーション  カメラの使い方、撮影のコツをならいます。

P6240146.JPG P6240071.JPG
潮だまりで生き物観察と撮影
撮影した写真の中から今年も実施するフォトコンテストに応募します。

P6240127.JPG
クラフト教室の材料集め
この日集めた貝殻などを使って7月16日(日)にはクラフト教室を行います。


次回は、7月8日(土)に2回目の
「海辺の自然観察&カメラ教室(Bクラス)」を実施します。(満員御礼)



posted by OWS at 15:51 | ネイチャースクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

「江奈湾・毘沙門湾干潟調査」終了

6月10日〜11日、江奈湾・毘沙門湾の干潟生物調査を実施しました。
P6100331.JPG

延28名が参加し、今年5年目になる江奈湾と、3年ぶり2回目の毘沙門湾での
干潟生物市民調査のほか、専門研究者による定量調査やベントス研究者の
調査なども併せて実施しました。

新たな出現種も多く、これまで分類が確定していなかった種について
専門研究者の参加によって明らかになりつつある種もあり、
この後の結果報告が待ち遠しい限りです。

P6100057.JPGP6100010.JPG
砂泥干潟の石の下から見つかった    ダイコンイソギンチャク
種名不詳魚(調査中)             (三浦大根イソギンチャク?笑)

P6100031.JPGP6110087.JPG
両干潟で定着が確認されたオサガニ   種名不詳ガニ(調査中)


posted by OWS at 11:27 | 干潟保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

【海辺の自然教室】一宮河口干潟&九十九里浜「生物調査」終了

P5270181.JPG P5270043.JPG
5月27日(土)、千葉県上総一ノ宮で【海辺の自然教室】として、
一宮川河口干潟&九十九里浜の生きもの調査を実施しました。

講師はOWS学術顧の秋山章男先生。
あまり生き物に詳しくなくても、楽しく調査できるよう
始めに秋山先生が大きく分かりやすい解説パネルで
一ノ宮の自然や生き物を紹介、先生オリジナルの
一ノ宮の生き物図鑑シートなども配布いただきました。

午前中は一宮川河口干潟の生き物調査。
100mの範囲をはかり、漂着している生き物、生息している生き物を探して
見つけた種を解説いただきました。

ヨシ原では、千葉県の希少種ハマガニも一定数確認できました。
午後は砂浜海岸に移動して、同じく100mの範囲で調査しました。

P5270262.JPG

調査の後は、秋山先生のご自宅兼工房を訪れ、たくさんの秋山作品と楽しい貝類標本
をたっぷり見せていただきました。



posted by OWS at 16:37 | 海辺の自然教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする